スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そして7月14日

自然妊娠で頑張るタイムリミットとした7月14日を昨日迎えたわけですが…



勿論、妊娠しておらず。



どうするよ、もう。



そんな会話を夫婦ですることすら無かったし。



切り出すのが怖いんだよね。



なんて言ってられないんだが。



ダンナは、
「不妊改善にいいらしいよ」
などと言いながら、昨日アンティチョークを買ってきた。



アンティチョークで不妊改善なんて安直。



うーん、我ながら苦しい駄洒落だったな。







************************************






さて。
そんな惑いまくっている不惑娘の憂鬱も知らぬ母からビッグニュースが。



従姉が2人、妊娠したらしい。



「従妹」ではなく「従姉」ってことは、2人ともアタシより年上!



ひとりは4人目の妊娠。
一番上の子はもう高校生。
妊娠しやすい体質のヒトっているよね。



そして、もうひとりは初産でアタシより10歳も年上。
天命を知るオトシ…



ぐわ~っ!!



これって高齢妊娠希望者にとってはかなり勇気付けられるニュースだよね?



予定日は来年の3月だって。
じゃあ、まだ初期じゃん。
こんな早くからカミングアウトしちゃってていいの?
と老婆心。



近所の産婦人科に検診に行くと、
「こんな高齢のケースは扱ったことが無いので、私立のクリニックに行って下さい!」
と門前払いをくらい、
私立のクリニックに行ったら院長が跳んで出てきたって。
それぐらいお医者さんもびっくりなことなんだなぁ、やっぱり。



2人とも元気な赤ちゃんを産んで欲しいものです。
ってか、どうやって妊娠できたのか、秘訣を教えてもらいたいっ!

スポンサーサイト

マドンナ・ヴェルデ

昨日、実家から頼んでいた書籍がようやっと到着。
郵便局に盗まれたんじゃなくってよかった。
ありがとう、お母さん。



そして、早速読み始めたのが、『マドンナ・ヴェルデ』
『ジーン・ワルツ』のアンサー本のようなもの。
まだ半分ぐらいしか読み進めていないけど、
『ジーン・ワルツ』を読まずにこれを先に読んでいたら、
果たしてこれだけ面白く読めたかな。



氷のような娘に陽だまりのような母。
娘が主人公の『ジーン・ワルツ』の時間経過を
母の側からの時間経過に設定したのが『マドンナ・ヴェルデ』
いずれも娘に感情移入をしながら読んでしまうのは、
アタシの冷たさからか。



人工授精とか顕微授精のことが素人にわかりやすく説明されてたりして、興味深いです。




以下、ネタばれです。

続きを読む

DECONNECTER

また今周期も迎えが来てしまった。


排卵検査薬もばっちりだったし、粘着性のあるおりものも出ていたし、タイミング的には完ぺきだったはず。
今回は一昨日ぐらいまで胸の張りもあったし、結構期待していた。
ただ、昨日食事の支度をしていて、
「そういえばご飯の炊けてくる臭いが気にならなかった…」
と気づき、やっぱり今回もダメだったかも、と予感した。



的中。



中隔子宮の手術を終え、医師から子作り解禁をもらってもう何度めのトライだろう。
毎回、タイミング的には間違いないはずなのに、やっぱり妊娠できない。



現在、周りは出産ラッシュ。
友人二組に、マンションで同じ階に住むご近所さん。
ここ1カ月内に、息子の担任の先生と、やはり同じ階のご近所さんが出産予定。



どうしてアタシは妊娠できないんだろう。
やっぱり息子は奇跡的に生まれたのか。



「全然、睡眠がとれない」
出産後赤ちゃんの世話で憔悴しきった友人たちを、大変だなぁ、と同情する自分の中に、
「贅沢な悩み...」と呟くもう一人の自分を見つけて、嫌になる。



マンションのママ友たちとの会話でときどき聞かれるのは、
「お宅は二人目は考えてないの?」



「考えてないことはないんだけどねー」



とはぐらかしていたけれど、この前、ついでに、
「もうここ2年ぐらい欲しいなって思ってるんだけど、なかなか授からなくてね」
と言ってしまったら、
「じゃあ、夜頑張らなくちゃね!」
「いや、量より質よ!」
とか励まされちゃって。



いや、わかってるんだけどね。



「私の友達にもどうしても子供が授からない人がいて、3年ぐらい不妊治療を続けてそれでも授からなくて、『もう疲れたから諦めるわ!』って治療をやめた途端に妊娠したのよ。妊娠したい、したい、という気持ちをDeconnecter(「電源を切る」が元意。気持ちを切り替える、という意味だろう)するといいみたいよ」
とも。



それもよく聞く話。
でも、どうやってDeconnecterすればいいの?
スイッチを切るみたいに、「子供を授かりたい」という気持ちをOFFにできたら、どんなに楽だろうか。
クローゼットに仕舞ってある息子の産着なんかを全部捨ててしまえばいい?
思いっきり泣けば楽になれる?



もう、へらへらしてるのに、疲れちゃった。



心の中で泣いてる。
誰かがふっと背中を押したら、きっと目から涙がこぼれてくるだろう。
今夜ダンナの前で泣いてしまおうか。

テーマ : 赤ちゃんが欲しい
ジャンル : 結婚・家庭生活

プロフィール

ミネミネット

Author:ミネミネット
二人目待ちアラフォーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。