スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだちょっと迷ってます、いろいろと

結局大量出血を迎えぬまま週末になってしまった。


週明け月曜日の朝一で、ちゃんと完全流産したかどうかチェックするための婦人科とのアポが入ってるんだけど、全然だめだろうなぁ…


だって、やっぱりソウハはちょっと怖い。
そして、ここ数日毎晩、9時半過ぎぐらいになると、なぜか生理開始のような鮮血の出血と軽い痛みが始まるので、「お、今夜こそとうとう来たか!?」とその都度自然流産を期待してしまった、ということもあった。
でも、その思わせぶりな出血と軽い痛みは、朝になると完全に止まってて、空振り続き。
今日は今日で週末出勤だったし、病院にアポを取るわけにもいかなかった。


そして、月曜日の朝のもうひとつのイベントは、卵管のMRI検査。
この検査の処方箋が不妊治療医から送られてきたのは、8月中旬。
5月頭に行った卵管造営検査で、双角子宮であることが判明した私。
それが体外受精をするのに支障がない程度の双角なのか、それとも壁を除去する手術が必要になるレベルの双室なのかをチェックするためのMRI検査。


実は9月の2週目にこの検査をする予約を入れていたのだが、妊娠が発覚したためキャンセルしたという経緯がある。


体外受精に踏み切るかどうかの夫婦としての覚悟もできてないのに、このMRI検査を行うことに果たして意味があるのか、疑問にも思ったけれど、アタシの卵巣の形が原因で3回の流産が引き起こされている可能性もあるのならば、ちゃんと検査しておきたいと思ったから。
妊娠中はできない検査だし、タイミング的にはこれを逃す手はない。


あぁ、だけど。
双室だったらどうする?
壁を除去する手術をする?


そうじゃなくても、体外受精は始めるの?
それとも、流産後の体が落ち着いたら自然妊娠をまたトライしてみる?
不妊専門医はそれについて理解してくれると思う?
そもそも、自然妊娠で元気な卵が育つ確率はまだあるの?
不妊治療に対して煮え切らないダンナを説得できると思う?


前に進んでいるつもりなのに、実はぐるぐる回ってるだけのような気がする。
せめて、この流産さえ明日中に片付いてくれたらいいのに…
スポンサーサイト

テーマ : 習慣性流産、不育症
ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミネミネット

Author:ミネミネット
二人目待ちアラフォーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。