スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冥福を祈るばかり

つい先週この国でも、民家の庭で新生児の白骨遺体が8体見つかった、というニュースが国民を震撼させたけど、今日は日本でもマンションから二人の幼児の腐乱死体が発見されたというニュースがあった。



こういうニュースを聞くと、本当に胸が痛む。
もし神様がこの世に居るのならば、どうして子供をそれほど欲していない人間に子供を授け、むざむざその命を奪い、子供を望んでも恵まれない人間にその命を授けないのか。
まぁ、神様なんていないんだろうけどね。
アタシは、運命というのはある程度信じてるけど、神様ってのはホントに信じない。



そして、この手のニュースが日本で持ち上がると、批難されるのは必ず父親ではなく母親。
今回も子育てに疲れた若いシングルマザーが、子供をマンションに残したまま、死に至らせたということ。
別れた子供の父親はどうした? 別れたって自分の子供だろうが。自分の子供たちに会おうとしなかったのか? せめて電話で声を聞こうとしなかったか?
この若干23歳のシングルマザーの実親は? 放蕩娘か不良娘だったかなんだか知らないが、孫はかわいいだろうが。娘が勝手に結婚して子供作って離婚してたって、孫のことを思えば自分たちから連絡をするなり会いにいくなり普通しないか? お互い日本国内に住んでるんでしょ?



この幼い二人の命がまだあるうちに、周囲が手を差し伸べてやることができなかったのか?



一方、この国で見つかった8体の新生児の遺体については、以前その民家に住んでいた45歳の夫婦が警察に召喚されている。
実はこの国、こういう複数の遺児の白骨死体が1家庭から発見される、というニュースが少なくない。年に1回ぐらいは、メディアが騒いでいるような気がする。
大抵は、精神的に病んだ、サイコが入った夫婦、というケース。
そもそも、ここは女性は避妊ピルを常用するのがあたりまえのような国だし、女性主体の避妊が当然だから、望まずに子供ができてしまう、ということ自体が稀なのだ。



どんな事情があるにせよ、そうやって子供を殺してしまう前にさ、赤ちゃんポストとか、せめて相談所に電話してみるとかしてみりゃいいのにね。
あ、そういうことができないことを、精神的に病んでいる、と言うのか。



子供たちの冥福をただただ、祈るばかり…


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミネミネット

Author:ミネミネット
二人目待ちアラフォーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。