スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どきっ!?

今日上司の部屋に業務報告に伺い、話がひと段落したときに言われた。



「お体の調子、崩されましたか?」



「あ、すいません、子供に鼻風邪をうつされまして。でも、たいしたことありませんから」
鼻風邪を息子にうつされたというのは本当で、今週に入ってから、くしゃみと鼻水に悩まされ、職場でも鼻声のアタシ。
慌てて風邪を取り繕ったあとは、しばし子供の夏休みの間の預け先の話になる。



「そうですか… もしかして、○○さんみたいに、妊娠されたんじゃないかと思って」



と、いきなり、それまでと何の脈絡もない言葉をかけられた。



「は??? いえっ(焦)、それはないです、まだ(焦)(焦)…っていうか、もう年ですし(焦)、いや、子供はできにくい体質みたいで…(焦)(焦)(焦)」
と、我ながらめちゃくちゃ機転の利かないしどろもどろの回答になってしまった。



これってなんかの心理テストか??
「子供は欲しいんですけど、なかなかできないまま40になっちゃってー、でも、まだ頑張ってまーす♪」
って独白してるようなもんじゃん!



ってか、上司! 
実は深層心理が読めるおひと!?




実は、この方には、2年前の流産が明けた日にも、こう言われたことを覚えてる。

「なにかありました? 少し寂しそうに見えたもので」

因みに、ダンナ以外に、アタシのこのときの流産の事実を知る人は、誰もいない。




○○というのは、今育休中で、来月から復帰する同僚のこと。
流産してなかったら、自分も同じ時期に赤ちゃんを産んでたはずなのに、って去年の10月か11月あたりに書いたときに登場してた彼女であります。



彼女のお子ももう4ヶ月。
元気にすくすく育っている模様。
でも、半年にもならないうちに仕事に復帰してしまう彼女。
いいのかなぁ。それで。
心残りはないのかな。
彼女の留守を守ってる、アタシたちへの遠慮もきっとあったんだろうな。



アタシはいったいどうするんだろう。
来週、もし、お腹の命が育っていることが確認できたら…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミネミネット

Author:ミネミネット
二人目待ちアラフォーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。