スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社会保障局と家族手当公庫からも書類到着

社会保障局と家族手当公庫からも同時に書類到着。



なんだか、一気に、赤ちゃん待ち色が濃くなった感じ。



社会保障局からは、妊娠0~6カ月/妊娠6~9ヶ月用の2冊の冊子と、受胎日と出産予定日から算出されたアタシ専用の妊娠カレンダーが送られてきた。



一方、家族手当公庫からの書類は勝手にダンナが開封しちゃってて、
「手当てがもらえるぞ!」
と喜んでいた。



そうそう、ふたりめからは、微々たるものだけど、国から扶養手当てが支給されるんだよね。



とりあえず、すぐにしなくてはならない作業っていうのはないみたい。
しばらく流れに任せていればいいのかな?



来週の月曜日の夕方には、長男の妊娠経過と、過去3回の流産のときにお世話になったおばあちゃん婦人科医との予約が入っている。
前回の流産の最後の検診で別れ際、
「またいつか元気な赤ちゃんに恵まれたら、先生のところに戻ってきます」
と精一杯の強がりの笑顔を見せて先生と別れた。
その1年後に、ようやっと約束が果たせることになった。
スポンサーサイト

テーマ : 妊娠初期(1~4ヵ月)
ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミネミネット

Author:ミネミネット
二人目待ちアラフォーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。