スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤子の大きくなり具合チェックエコー検診

今日は、赤子が大きくなりすぎていないかどうかのエコーチェック日だった。





今日のエコーグラフィー担当は、20代後半ぐらいの研修医さん。





10時の診察に、寝坊して10時10分に受付に到着、
しかし、研修医は更に20分送れて到着。





くっそー。
今度はもっと遅刻してやる。





しかして、お子の大きくなり具合ですが。





大きめの子であることには変わらないけれど、「大きすぎる」ことはない、という結果。





先月のエコグラフィーの診断が過剰計測だったのでは、というのが研修医と、その後研修医が今回のエコグラフィー診察結果を相談に行った医者の出した結論。





それまでのエコグラフィーの成長曲線がずっと75%ぐらいのラインを描いていたのが、先月突然100%のラインに乗る数値を示し、で、今回の結果はまた75%のラインに戻っているのだと。
(それでも、推定体重2900gだそーです。もう生まれちゃって平気じゃん!)





しかし、それってずいぶん人騒がせなんじゃないですかねぇ?
お陰でこちとら、また週に一回血糖値検査のために針刺されてるんですよ。
血液検査の結果は相変わらず正常値ですけどね、もちろん。





今回のエコーは、いかにも勤勉な研修医、という感じで、太股の骨の長さ、胃と頭の大きさをじっくり確認しただけで、赤子の横顔やら表情のチェックなんかは一切省いたものだった。
まぁ、面白みがないといえばないんだけど、結果が確実であればそれに越したことはないよね。





「バランス的にはどうですか? 脚の長さに対して、頭が大き目とか、そういうこともないですか?」
と一応訊いておくと、とても均衡が取れてますよ、と答えてくれた。





「性別は最後まで知りたくないタイプですか?」
と訊かれ、いや、もうずいぶん前に教えてもらいました、と答えると、
「そうですか、男の子ですよね」
と念を押された。
はい、この胎動の力で女の子だったら、ちょっと怖いです。





そうそう、予定日が早まった。
4月9日だそーです。(ちょうど1ヵ月後だ!!)
結局、9月末に第一公式エコグラフィーをしてくれた婦人科医が算出した予定日10日が一番正確だったってことじゃん。





でも、なんとなく、自分的には、3月中に生まれちゃうんじゃないかなー、って予感がするんだけど…
スポンサーサイト

テーマ : 妊娠後期(8ヶ月~10ヶ月)
ジャンル : 結婚・家庭生活

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた【赤子の大きくなり具合チェックエコー検診】

今日は、赤子が大きくなりすぎていないかどうかのエコーチェック日だった。今日のエコーグラフィー担当は、20代後半ぐらいの研修医さん。10時の診察に、寝坊して10時10分に受付に到着、しかし、研修医は更に20分送れて到着。くっそー。今度はもっと遅刻してやる。しかして...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミネミネット

Author:ミネミネット
二人目待ちアラフォーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。